ニュースバックナンバーへ

パチスロ運用の精鋭揃う『パチスロ大学』開校2018年9月14日(金)

東京の講義の様子。旧基準機の台数制限や6号機の発表などで、パチスロの運用に関心が高く、多くの受講生が講義を受けた。

 パチスロに携わるホール幹部を対象とした『パチスロ大学』が、9月13日に東京、9月14日に大阪で開校した。

 同学校は、株式会社エスサポートの三木貴鎬代表取締役が学長を務めており、副学長にPSトータルサポートの北野良代表取締役、特別教授にパチスロライター・塾長こと五島慶介氏など、業界著名人が多数在籍し、教授として講義を実施していく。

 講義のカリキュラムは、ライター学部、業界動向学部、マーケティング学部、販売促進学部、機械対策学部、レイアウト理論学部、設定配分学部の7つに分かれており、業界の最新動向、集客に繋がる最適なマーケティングなど様々な視点から講義を行う。月に1回3コマを予定しており、年間で36コマの講義を行う予定だ。

 なお、両校の講義日程は以下の通り。
東京:毎月第2木曜日14時~18時
大阪:毎月第2金曜日14時~18時

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」