ニュースバックナンバーへ

業界初の本格的CSR研究機関が発足2008年4月25日(金)

 大手メディアのフジサンケイ ビジネスアイは4月24日、東京・大手町にある『サンケイビル』で、パチンコ業界初の本格的なCSR(企業の社会的責任)研究機関となる「CSR研究会」の発足会を開催した。

 研究会は業界企業の社会的責任のあり方について幅広い視点から研究するとともに、すでに実施されている業界企業のCSR活動をフジサンケイ ビジネスアイの紙面を通じて積極的に情報を発信するメディア展開。業界に向けられる根強い社会の誤解や偏見の是正に傾注する方針だ。発足時の会員企業は三洋物産、京楽産業.、サミー、藤商事など。監査役にはサミー社長室広報部の佐々木昭祐部長が選出されている。

 発足会の冒頭、フジサンケイ ビジネスアイの縣良二専務は、「変えていかなければならないという強い意思が持つことがこれから企業としてのし上がっていく大きな条件になる。そういう意味で研究会の今後の成果に大きく期待している」と挨拶した。

 勉強会は6月からスタート。第1回目は企業の内部統制をテーマにした講演会が予定されている。また翌7月には障害者雇用で先進的な取り組みを実施しているオムロン京都太陽の見学会もすでに決まっている。研究会ではこうした活動を重ねていきながら来年3月をめどに報告書のかたちにまとめる考えだ。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月12日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」