ニュースバックナンバーへ

岐阜の星和観光が自己破産申請2008年4月11日(金)

 岐阜県各務原市のパーラー企業・星和観光(星山恵一社長)は3月31日、事業停止し自己破産申請の準備に入ったことが帝国データバンク岐阜支店の調べで分かった、4月8日付の中部経済新聞が報じた。負債総額は約10億円。

 調べによると、同社は1969年にボーリング場を設立、71年からパーラー《ニューモナコ》など2店舗を経営しており、ピークの92年には年商約70億円を計上していたが、07年は約7億円まで落ち込んでいた。また星山社長は岐阜県遊協の前理事長も務めていた。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」