ニュースバックナンバーへ

茨城のパーラー経営・三愛が破産2006年6月30日(金)

 パーラー経営会社の三愛(本社/茨城県古河市、安教城社長)は6月16日までに、さいたま地裁から破産手続き開始の決定を受けていたことがわかった。茨城新聞が報じた。

 民間信用調査会社の東京商工リサーチ水戸支店によると、負債総額は約20億円。三愛は《三和店》、《加須店》、《宇都宮店》などのパーラーをチェーン展開していたが、大型店との競争激化などにより業績が悪化。昨年2月には営業を停止していたという。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」