ニュースバックナンバーへ

中国遊商が暴力追放大会・街頭パレードに参加2014年12月3日(水)

 広島市暴力追放監視防犯連合会が主宰し、12月1日に行われた「暴力追放・明るい街づくり総決起大会・街頭パレード」に中国遊技機商業協同組合から組合員および所属社員33名が参加した。同連合会の会長は池田仁志広島県遊協理事長が務める。

 広島市中区のアリスガーデン広場で行われた総決起大会には約800人が参加。池田会長、松井広島市長、広島中央警察署長等が挨拶した他「暴力追放宣言」が読み上げられた。

 パレードは同所から東新天地公園までの約1キロで行われ、「我々は暴力団の脅しには負けないぞ」「暴力団は広島から直ちに出て行け」などのシュプレヒコールを繰り返しながらチラシを配付して、一般市民に対して暴力追放・明るい街づくりの啓発活動を行った。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月11日(月)のイベント

  • 高尾パチンコ新機種『CRオートレース』プレス発表会
    14:00~/川口オートレース

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状