ニュースバックナンバーへ

福岡のマンゲンが民事再生法の適用申請2015年4月9日(木)

 パチンコ店経営の(株)マンゲン(福岡県朝倉市)は3月25日、福岡地裁へ民事再生法の適用を申請し、監督命令と保全処分を受けた。負債額は約17億円。3月27日付の西日本新聞が伝えている。

 同社は朝倉市のほか、佐賀県鳥栖市、鹿児島県霧島市に計4店舗を展開していたが、設備投資の増加などで資金繰りが苦しくなり今回の法的措置に踏み切ったという。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月12日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」