ニュースバックナンバーへ

機構が6月から新検査、極端な釘曲げ是正へ2015年5月16日(土)

 パチンコホールが関与する遊技機ならびに計数機の不正改造の抑止を目的に、随時・無通知の立入検査を実施している遊技産業健全化推進機構が6月から新たな検査を開始することがわかった。

 新たな検査は遊技機性能調査。対象はパチンコ遊技機で、一般入賞口に玉が入らないような極端な釘曲げの是正が目的のようだ。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2016年7月28日(木)のイベント

  • 都遊協定例理事会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2016年8月号
  • 巻頭特集
    年内撤去の完遂に向け 14団体連名で「声明」
  • 特集
    攻めの入替、守りの入替
  • 特集
    どうなる!?パチスロ