ニュースバックナンバーへ

ライバルとの激闘再び!ジョーがデジハネで躍動2016年3月29日(火)

『デジハネCRあしたのジョー』

 サミーは3月25日、昨年7月にホールデビューを果たしている『ぱちんこCRあしたのジョー』の追加スペック『デジハネCRあしたのジョー』を発表した。

 同機は大当たり確率は約1/99.9(高確率時約1/79.8)のV-ST機。ヘソからのST突入率は61%とメインスペックよりも高く、ST「ジョーファイティングラッシュ」を体感しやすくなっている。ST非突入時は時短30回転が付与。

 ハイスピードな展開が売りのST「ジョーファイティングラッシュ」は電サポ80回転で、継続率は約63.5%。ST中の大当たりは75%が15R大当たり(払出出玉約1043個)と満足感を得られる出玉設計になっているほか、演出面では回転数を重ねるごとに対戦相手がウルフ金串、ハリマオ、金竜飛、カーロス・リベラ、ホセ・メンドーサの順に変化(「VS力石徹」発生はいつでも大チャンス)。1回転~30回転の「打つべしゾーン」(ウルフ金串、ハリマオ)と31回転~80回転の「激闘ゾーン」(金竜飛、カーロス・リベラ、ホセ・メンドーサ)の各ゾーンによって演出発生頻度や勝利期待度が変化するなど、演出に強弱をつけたSTがプレイヤーを楽しませる。

 なお、納品は5月下旬予定。
(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社 (C)高森朝雄・ちばてつや/講談社・虫プロ・TMS (C)Sammy

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年11月21日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」