ニュースバックナンバーへ

名機『エキサイトジャック』が1/99で復活2016年7月29日(金)

『CRエキサイトジャックH-K』

 ニューギンはこのたび、パチンコ新機種『CRエキサイトジャックH-K』を発表した。

 1993年に登場し、人気を博したドラム式パチンコ『エキサイトジャック』の復刻版。ニューギンレジェンドシリーズ第1弾と位置づける。

 今作は、大当たり確率1/99.9(高確率時1/16.04)の甘デジタイプ。大当たり後は必ず8回転のSTに突入し、大当たり後がアツかった初代ジャックのゲーム性を継承している。

 演出は、往年のシンプルなゲーム性が楽しめる「クラシックモード」と、多彩な予告・リーチアクション等が味わえる「エキサイトモード」を搭載。大当たりの約5割がノーマルリーチからと、リーチ発生時の期待感も魅力となっている。

 また、新演出として大当たりをひっそりと告知する「マイジャック」機能を搭載。ドラム右側にある「マイジャック」の中にJACKランプが点灯していれば大当たりが確定となる告知演出で、点灯タイミングは変動開始時やリーチ中盤、リーチ成立時など多彩だ。

 ST後の時短は32回、または92回。大当たりラウンドは5R(約420個)、10R(約850個)、15R(約1270個)の3種類で、振分けは5R70%、10R20%、15R10%。10Rと15Rで振分けの3割を占める点も特長のひとつ。賞球は4&2&6&10。

 納品は9月4日の予定。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年2月27日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年3月号
    • 巻頭特集
      撤去後に差し込んだ一条の光 主役ミドルに広がった多様性
    • ぱちんこ新時代への羅針盤
      藤田宏 株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所 代表取締役社長
    • Report
      テコ入れサイン出る甘デジ市場 『フィーバークィーンII』が下支え