ニュースバックナンバーへ

善都、全スタッフが参加して防災訓練2016年9月5日(月)

 愛知・岐阜両県で店舗展開する善都は9月1日に防災訓練を実施した。

 当日は同社に在籍する全スタッフが参加。震度5強以上の震災を想定し、「あいちシェイクアウト訓練」および「安否確認サービス」の使用を通じて災害時対応のシミュレーションを行った。

 あいちシェイクアウト訓練とは「姿勢を守り」「頭を低く」「じっとする」という3つの動きを身につけることで、地震時の揺れから命を守る運動。愛知県では9月1日正午から1分間、この3つの姿勢を取る訓練を行うよう企業や団体に呼び掛けている。

 また、災害時対応のシミュレーションでは警備保障会社の安否確認サービスを用いて、メール等により本人や家族の安否を確認。また、責任者は自店や担当場所の設備状況の確認を行い、16時時点の確認内容を役員に報告、また、情報を全スタッフで共有した。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月28日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年4月号
    • 巻頭特集
      増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
    • 特集
      迫られる依存問題対策
    • ぱちんこ新時代への羅針盤
      牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員