ニュースバックナンバーへ

パチンコ店のドア損壊で航空自衛隊員逮捕2016年9月23日(金)

 埼玉県入間市のパチンコ店で9月22日、出入口の自動ドアガラス1枚(縦220センチ、横95センチ)を足蹴りし、損壊した器物損壊の疑いで、店の通報で駆けつけた警察署員に客が現行犯逮捕される事件が発生した。9月22日付埼玉新聞電子版が報じた。

 現行犯逮捕されたのは同店に客としてきていた航空自衛隊入間基地作戦システム管理群所属の3等空曹の男(41)。入間署の話として埼玉新聞が伝えたところによると、「パチスロをやって負けたため、イライラしてやった」と容疑を認めているという。

 また記事では「当基地の隊員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、事実を確認し厳正に対処いたします」とする入間基地司令の山本祐一空将補のコメントを掲載している。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月25日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長