ニュースバックナンバーへ

回胴遊商が駐車場巡回活動の結果を報告2016年10月5日(水)

 回胴遊商は10月4日、「車内放置ゼロ」巡回活動特別強化月間の活動結果を発表した。

 同組合では組合員が顧客ホールに営業等で立ち寄った際に駐車場を巡回することをルール化し、子どもの車内放置防止に努めており、夏場の7月、8月を、巡回頻度を増やす特別強化月間に指定している。

 幸いにも今年の車内放置発見事例はこれまでのところゼロ。しかしながら巡回時の留意事項として、窓の開けっ放しや貴重品らしきものの置きっぱなしなど、車上荒らしにあってもおかしくない状況がたびたび見られ、ホールに連絡したなどの報告が挙がっている。

 なお、回胴遊商のこれまでの活動では、平成18年、19年、及び23年に車内放置の発見報告があり、平成17年の活動開始以来、合計10名の幼児の発見例がある。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年11月24日(金)のイベント

  • ニューギン新機種「パチスロ烈火の炎」内覧会/東京ショールーム
  • プローバグループ社員決起大会
    12:30~18:30/ホテルセンチュリー21
  • ネクステリア「地域1番店になるための必須の戦略セミナー」大阪会場
    14:00~17:45/ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状