ニュースバックナンバーへ

太陽財団の地域づくり支援、助成総額が2億円に2017年2月7日(火)

 太陽グループ(札幌市、東原俊郎代表取締役)の関連法人、公益財団法人太陽財団は、北海道の地域支援の一環として行う平成29年度助成事業について、19件の事業を助成対象とすることを決定した。助成金額の合計は1,209万円。助成は17回目となり、助成総件数は301件、助成金総額は約2億909万円となった。

 同財団は、豊かで潤いのある道民生活と活力のある地域社会の形成に寄与することを目的に、平成13年から道内の地域づくり事業に助成している。

 平成29年度の助成対象事業の募集は昨年9月から行われ、およそ100件が応募。外部有識者を主体とする選考委員会で厳正な審査を行い、地域の伝統を継承する事業や障がい者・高齢者福祉の充実等を目指した事業など、社会福祉や教育、スポーツ、芸術・文化など、様々な地域づくり事業に助成することとなった。

 なお、平成29年度の助成金目録の贈呈式は3月1日に執り行われる。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月28日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年4月号
    • 巻頭特集
      増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
    • 特集
      迫られる依存問題対策
    • ぱちんこ新時代への羅針盤
      牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員