ニュースバックナンバーへ

すべてが沼リーチ。『カイジ沼』に第3弾が登場2017年2月9日(木)

『CR弾球黙示録カイジ沼3利根川Ver.』

 高尾はパチンコ新機種『CR弾球黙示録カイジ沼3利根川Ver.』を発表した。

 同社を代表する看板コンテンツのひとつである「弾球黙示録カイジ」。そのスピンオフとして、原作中に登場する難攻不落のパチンコ台「沼」をモチーフとするシリーズの3作目。

 今作では沼らしさにこだわり、リーチアクションは全部が「玉が穴に入るか否か」がすべての沼リーチとなっている。またスペックも一点突破にこだわり、ひとたび沼RUSHに突入すれば以後の大当たりは全て払出2240個の16ラウンド大当たりとなる。

 大当たり確率は1/319.9(高確率時1/59.5)で確変割合51.5%。ヘソからの大当たり時は37.5%が電サポが次回まで続く16ラウンド大当たり。他は確変or通常となる4ラウンド大当たりで、電サポは0or100(4ラウンド通常)、または0or次回(4ラウンド確変)。

 一方、電チューからの大当たりは全て16ラウンドで、確変ならば次回まで、通常であれば100回転の電サポが付与。電サポの作動する沼RUSH中は終了間際になると「最後の審判」演出が発生。同演出成功で、次回大当たりまで続く「SUPER沼RUSH」に突入する。

 納品は3月下旬より開始予定。

(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
(C)福本伸行/講談社・VAP・NTV

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年8月23日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年9月号
    • 巻頭特集
      この産業が未来を 拓くために
    • 特集
      集客力は健在!
    • GB-insight
      見えてこない5.9号機