ニュースバックナンバーへ

善都が一宮市に防犯ステッカーを寄贈2017年2月10日(金)

 愛知、岐阜両県で店舗展開する善都は、CSR活動の一環として愛知県の一宮防犯協会連合会にA3サイズの車両貼付用防犯ステッカー200枚(30万円相当)を寄贈した。

 防犯ステッカーはパトカーや商業車に貼付され、啓蒙活動に役立てられるという。現在愛知県は空き巣等侵入盗が全国ワースト1位で、こうした防犯ステッカーに対する要望があったという。

 2月9には一宮市内で、一宮市防犯協会連合会の水谷副会長、ZENT木曽川店の大澤副店長らが出席のもと、防犯ステッカーの寄贈が行われた。また、この寄贈に対し同連合会から善都に感謝状が授与された。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月14日(木)のイベント

  • アミュゼクス12月セミナー
    13:00~/三田NNホール
  • サンセイアールアンドディパチンコ新機種『CR彼岸島』内覧会/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状