ニュースバックナンバーへ

NEXUS、オール日本人ドライバーで参戦が目標2017年2月20日(月)

発表会の模様。

 NEXUSは2月15日、同社の自動車レースチーム「D’station Racing」の活動体制発表会を行った。報道関係者やモータースポーツ関係者、NEXUS幹部社員など約200人が出席した。

 発表会では、同チームが今年からスーパーGT300クラス、スーパー耐久、ポルシェカレラカップ・ジャパンの3カテゴリーへ参戦することを表明したほか、チームオーナー、総監督、カテゴリー別監督、ドライバーが発表された。チームオーナーには同社グループ星野代表、総監督には元プロ野球選手の佐々木主浩氏が就任した。登壇した佐々木総監督は「勝てるメンバーが揃ったので、ぜひ応援よろしくお願いします。チャンピオンを獲りにいく」と力強く宣言。また、星野オーナーは「近い将来、D’station Racingとしてル・マン24時間やデイトナ24時間にオール日本人ドライバーで参戦したい」と世界3大レースを目指すという大きな目標を語った。

  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月14日(木)のイベント

  • アミュゼクス12月セミナー
    13:00~/三田NNホール
  • サンセイアールアンドディパチンコ新機種『CR彼岸島』内覧会/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状