ニュースバックナンバーへ

ライトタイプながら最低でも945個の大当たり2017年3月6日(月)

『CRフルーツパンチNZ』

 大一商会は『CRフルーツパンチ』のシリーズ機として大当たり確率1/129.77(高確率時1/84.02)の『CRフルーツパンチNZ』を発表した。

 ミドルタイプは1種2種タイプで登場したが、今回はループタイプ(ST5000回)のV-STとして登場。

 最大の特長は最低でも945個(通常大当たり時払出)という、ライトタイプでは破格の大当たり出玉。確変割合はヘソが25%、電チューが60%となっており、確変時の出玉は払出しで1008個。つまり大当たりするごとに1000個弱の出玉が増えていくイメージだ。

 納品は4月2日より開始予定となっている。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年8月19日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長