ニュースバックナンバーへ

ライター等来店の広告宣伝は規制に抵触〜埼玉2017年3月10日(金)

 埼玉県遊協が有名人や著名人等の来店や攻略誌ライター取材による広告宣伝について埼玉県警保安課に照会した結果、風営法の規制に抵触するとの回答を受けていたことがわかった。これを受け埼玉県遊協は3月1日付で県下組合員に文書を通知した模様だ。

 県警保安課は前月2月に、隠語その他さまざまな脱法的表現による広告宣伝が散見されるとして、埼玉県遊協に広告宣伝等の適正化の指導文書を出していたことが伝えられるが、県遊協による県警への照会はこの指導文書を受けて行われたと見られる。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月25日(土)のイベント

  • AnimeJapan 2017(3日目)/東京ビッグサイト

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年4月号
  • 巻頭特集
    増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
  • 特集
    迫られる依存問題対策
  • ぱちんこ新時代への羅針盤
    牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員