ニュースバックナンバーへ

高稼動維持する『GI優駿倶楽部』に新パネル2017年4月10日(月)

『GI優駿倶楽部(凱旋パネル)』

 コナミアミューズメントはKPE製パチスロ機種『GI優駿倶楽部』の新パネル「凱旋パネル」の発売を発表した。

 同機はパチスロ史上初となるオルフェーブルやシンボリルドルフなど、実名競走馬による育成競馬パチスロ。『麻雀格闘倶楽部』の周期抽選、『戦国コレクション2』のシナリオ管理を盛り込んだゲーム性と本格競馬育成要素を融合し、今なお高稼動を続けている。

 今回発表された新パネル「凱旋パネル」は同機最大の醍醐味である継続率88%ループの「凱旋ロード」をイメージしたものとなっている。導入は6月を予定している。

(c)KPE

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月14日(木)のイベント

  • アミュゼクス12月セミナー
    13:00~/三田NNホール
  • サンセイアールアンドディパチンコ新機種『CR彼岸島』内覧会/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状