ニュースバックナンバーへ

北電子、パチスロ3機種を同時発表2017年4月10日(月)

注目の3機種を試打する業界関係者。

 北電子はパチスロ新機種『スーパーミラクルジャグラー』、『テイルズオブシンフォニア』、『ロイヤルマハロ-30』の3機種を同時発表した。

 『スーパーミラクルジャグラー』は筐体を一新し、派手なプレミアム演出が特長。リール逆回転や、高速回転、筐体上部の流れ星をモチーフとしたギミック連動のフリーズ演出など、今までのジャグラーとは一味違う演出が多数搭載されている。

 主なスペックはBB確率1/282.5~1/230.8、RB確率1/468.1~1/332.7、合成確率1/176.2~1/136.2、出玉率96.0%~108.1%(いずれも設定1~6)。ボーナス獲得枚数はBBが約312枚、RBが約104枚。納品は6月18日の予定。

 『テイルズオブシンフォニア』は全世界累計出荷本数1,600万本を超える大ヒット人気ゲーム「テイルズオブシリーズ」とのタイアップ機。A+ARTタイプで、ART「シンフォニアラッシュ」は純増約1.5枚で1セット30ゲーム+α。6ゲーム間毎ゲーム上乗せする「ユニゾンアタック」、5ゲーム1セットで継続率92%の上乗せ特化ゾーン「エターナルドライブ」、セットストックも搭載している。

 シンフォニアラッシュへの主な突入契機は完全自力CZ「バトルミッション」での勝利だ。期待度は約50%で、成立役に応じて敵との攻防が繰り広げられる。大きな特長は「リプレイが4連するまで継続」する点で、リプレイによって敵から受けたダメージも4連するまでに一度でもリプレイ以外の小役を引くことで回復するため、レバーオンに力が入る瞬間となる。「バトルミッション」突入前には敵キャラと、バトル勝利時に獲得していた分がそのままARTゲーム数に加算されるEXPを決定する「バトルフィールド」を経由する。納品は6月4日より開始予定。

 30φで登場する『ロイヤルマハロ-30』は、圧倒的存在感を放つ告知ランプ「ロイヤルランプ」を搭載。ロイヤルランプによってボーナス当選時に点灯する告知ランプが周りからは見えず、自分だけで楽しむことができる「ロイヤルモード」、ロイヤルランプ両側にあるランプを使用した通常の告知方法の「クラシックモード」が任意選択でき、気分に合わせて遊び方を変えることができる。

 スペックはBIG CHANCE確率1/294~1/229、BONUS GAME確率1/508~1/336、合成確率1/186~1/136、出玉率97.5%~111.0%(いずれも設定1~6)。納品は7月2日の予定だ。

(c)藤島康介 (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(c)藤島康介 (c)BNEI (c)T.O.S.製作委員会 (c)KITA DENSHI

  • image
  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年5月23日(火)のイベント

  • 回胴式遊技機商業協同組合 組合大会・講演会・懇親会
  • 三重県遊技業協同組合 第56回通常総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年6月号
  • 巻頭特集
    5.5号機は買いなのか?
  • Report
    5年の歳月を経て、仕事人最新作が登場! フィールドテストには150人超の列
  • 特別レポート
    盛り上がった「ニコニコ超会議2017」 リアルなパチンコの魅力を積極アピール