ニュースバックナンバーへ

確変中は小当たりRUSHで出玉獲得に期待2017年4月11日(火)

奇想天外な世界観に豊丸産業らしいユニークな演出が融合する『CRロボゲイシャ』。

 豊丸産業はパチンコ新機種『CRロボゲイシャ』を発表。4月10日に東京営業所でプレス発表会を開いた。

 2009年に公開された映画「ロボゲイシャ」とタイアップ。主人公の少女・ヨシエと芸者の姉が暗殺芸者マシーンに改造されてしまうという奇想天外な映画の世界観を、豊丸産業らしくパロディあり、オマージュありのユニークなパチンコに仕上げた。

 また、「芸者」に因み、芸者姿のお笑い芸人・コウメ太夫も演出やギミックで登場。信頼度の高い演出で出現するなど、ゲームをアツく盛り上げる。

 ゲーム性は、確変割合65%の確変ループタイプで、小当たりRUSH(ロボ乱舞)を搭載している点が特長。確変中が小当たりRUSHとなり、小当たりで出玉を獲得しながら次の大当たりを狙うことができる。

 スペックは、ミドル、ライトミドル、甘デジの3タイプを用意。

 ミドルタイプは、大当たり確率1/319.7(高確率1/48.5)、確変割合65%、時短回数100回、大当たり出玉15R1,350個or5R450個(払出個数)、賞球4&1&3&10。ロボ乱舞の期待出玉は平均約550個(次回大当たり又はチャンスタイム移行までの平均獲得個数)。

 ライトミドルタイプは、大当たり確率1/199.8(高確率1/32.4)、確変割合65%、時短回数30回、大当たり出玉15R1,350個or5R450個(同)、賞球4&1&3&10。ロボ乱舞の期待出玉は平均約250個(同)。

 甘デジタイプは、大当たり確率1/99.9(高確率1/13.7)、確変割合65%、時短回数20回、大当たり出玉15R945個or5R315個(同)、賞球4&1&3&7。ロボ乱舞の期待出玉は平均約50個(同)。

 納品は6月4日からの予定。

(C)ロボゲイシャ製作委員会2009

  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年10月19日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年10月号
    • 巻頭特集
      “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
    • 特集
      解説!「規則改正」
    • Report
      被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける