ニュースバックナンバーへ

平成28年中の社会貢献拠出は16億9,723万円2017年4月21日(金)

 全日本社会貢献団体機構のまとめによると、平成28年1月から12月までの1年間に、全日遊連、各都府県方面遊協、各支部組合、各ホール企業で行われた社会貢献活動の拠出額は、16億9,723万5,537円となり、前年比では約1億8,292万円増加した。

 同年4月に発生した熊本地震への緊急復興支援をはじめとする災害救済の拠出が前年比380.8%と大きく増えた。熊本地震関連の拠出額は2億4,517万4,289円となっている。

 ボランティア活動は2,147件が行われ、このうち、清掃や献血、パトロール、災害ボランティアなどの奉仕型が全体の60.8%を占めた。

 同機構の榊原光裕専務理事は、「平成28年度は遊技業界にとって様々な課題が発生し、厳しい状況であったと思われるが、社会貢献、社会還元活動は前年を上回る拠出金額となった。とくに災害等への対応は、本当に困っているところにいち早く支援をしなくてはいけないという気運が、業界の一人一人に確実に根ざしてきており、それが熊本地震の発生直後からの活動となって表れた」と評価した。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年5月27日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年6月号
    • 巻頭特集
      5.5号機は買いなのか?
    • Report
      5年の歳月を経て、仕事人最新作が登場! フィールドテストには150人超の列
    • 特別レポート
      盛り上がった「ニコニコ超会議2017」 リアルなパチンコの魅力を積極アピール