ニュースバックナンバーへ

平和パチンコ・パチスロ2機種同時発表2017年7月14日(金)

『CR交渉人真下正義』

 平和は7月6日、都内のショールームでパチンコ新機種『CR交渉人真下正義』とオリンピア製のパチスロ新機種『戦国乙女~TYPE-A~』の展示会を開催した。

 『CR交渉人真下正義』は人気テレビドラマ「踊る大捜査線」のスピンオフ作品とのタイアップ機。大当たり確率は約1/227.5(高確率時約1/154.9)で、右打ち中の50%が16R確変(払出値2400個)となる点が最大の特長だ。

 同機はV確ループタイプを採用。確変割合はヘソが1%、電チューが65%とメリハリをつけている。ヘソからの大当たりは16R確変が1%で、残り99%が4R通常(同600個)。通常大当たり後は右打ち消化の時短100回に突入する。時短での大当たり引き戻し率は約35.6%。

 右打ち中(電チュー)は確変割合65%。大当たりは16R確変、13R確変(同1950個)、9R確変(同1350個)、6R確変(同900個)、3R確変、3R通常(同450個)の6種類で、全体の50%が16R確変となっている。電チューからの通常大当たり後は時短88回を付与。

また同機は右打ち中におまけ分の出玉を獲得できるゴチポケットを搭載している。

 一方の『戦国乙女~TYPE-A~』は同社人気コンテンツの最新作。打ち手が自由に選べる4つのモードを搭載したA+RTで登場する。ボーナスはビッグとレギュラーの2種類でビッグは獲得枚数約311枚、レギュラーは獲得枚数104枚、ビッグのみにRT30Gが付与される。パチンコで人気の千リキュウ、前田トシイエ、小早川ヒデアキの新3武将が加わったほか、オリジナル楽曲などのファン必見の新要素も搭載されている。

 納品は『CR交渉人真下正義』が9月3日、『戦国乙女~TYPE-A~』が8月20日を予定している。

(C)2005 フジテレビジョン ROBOT 東宝 スカパー!WT (C)HEIWA (C)OLYMPIA


  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月11日(月)のイベント

  • 高尾パチンコ新機種『CRオートレース』プレス発表会
    14:00~/川口オートレース

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状