ニュースバックナンバーへ

初当たりとARTが鬼のように即連2017年7月24日(月)

『パチスロ 討鬼伝』

 フィールズは七匠製のパチスロ新機種『パチスロ 討鬼伝』を発表した。

同機は、巨大な鬼を討伐していくハンティングアクションゲーム「討鬼伝」とのタイアップ機。ミタマ1個につきARTを1回抽選する「ミタマシステム」による初当たりと鬼討伐によるARTの即連が特徴だ。

 通常時は周期毎にレア役でミタマを獲得。周期ゲーム数消化後、保留ジャッジ「滅ノ刻」でミタマの数だけ演出に発展、演出に成功すればARTの初当たりが確定する。獲得したミタマは色によって演出成功期待度が変化する。

ART「討鬼RUSH」は初期G数30G~150G、純増約2.0枚/GのART。討伐する鬼によって初期ゲーム数が変化する。消化中はベルやレア役、鬼千切玉で鬼にダメージを与えていき、ARTが終了する前に鬼の体力を0にすることで継続が確定する。また、消化中のバー揃いで鬼千切玉を大量獲得できる疑似ボーナス「(真」討鬼ボーナス」に突入する。他にも、通常時に周期内で獲得したミタマがマグマ柄になる「極モード」やARTの初期G数が100G以上の鬼しか出現しなくなる「裏極モード」など大量獲得に期待できる契機も搭載している。

 なお納品は8月27日を予定している。

(C)コーエーテクモゲームス (C)NANASHOW

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年10月19日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年10月号
    • 巻頭特集
      “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
    • 特集
      解説!「規則改正」
    • Report
      被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける