ニュースバックナンバーへ

関西遊商、7回目となる七夕献血を実施2017年7月25日(火)

当日は草加和徳理事長(中央)も視察に訪れた。

 全商協所属の関西遊技機商業協同組合(草加和徳理事長)は7月6日、7日の2日間にわたり「七夕献血」を実施。149名が参加した。

 平成23年から始まった七夕献血は今年で7回目。また同組合が2月に行っているバレンタイン献血を含めると通算22回目の献血活動となる。今まで献血に協力した組合員は両献血活動を含め累計4,343名、血液量は累計1万2,229リットルとなった。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月14日(木)のイベント

  • アミュゼクス12月セミナー
    13:00~/三田NNホール
  • サンセイアールアンドディパチンコ新機種『CR彼岸島』内覧会/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状