ニュースバックナンバーへ

中国遊商、広島平和記念公園の清掃活動に初参加2017年8月9日(水)

清掃活動に参加した組合員。黄色いビブス着用が中国遊商。その他は日遊協中国四国支部の組合員。

 全商協所属の中国遊技機商業協同組合(松原陽輔理事長)は7月27日、広島市中区にある広島平和記念公園一帯で開催された一斉清掃活動に初参加した。

 同清掃活動は、毎年8月6日に挙行される平和記念式典に先立ち、環境美化運動の一環としてだけではなく、清掃活動を通じて平和意識の高揚を図ることを目的に、広島市と広島市公衆衛生推進協議会が共催しているもの。昭和47年から毎年行われており、今年で45回目を迎える。

 当日は公衆衛生推進協議会をはじめとする65団体と、一般参加を含む約2,860人が参加。参加者は原爆慰霊碑に黙祷を捧げた後、缶、ビン、たばこの吸殻などのゴミ収集に従事した。

 同組合からは社会貢献委員会の山本絋司委員長、上原正明副委員長らが参加し、約1時間清掃活動に汗を流した。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月11日(月)のイベント

  • 高尾パチンコ新機種『CRオートレース』プレス発表会
    14:00~/川口オートレース

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状