ニュースバックナンバーへ

ミリオン高円寺、地元の阿波踊りで地域とつながり2017年9月15日(金)

高円寺阿波踊りにボランティアとして参加したミリオンインターナショナルの社員ら。

 ミリオンインターナショナル(東京都練馬区、小島豊代表)は8月26、27日に開催された「第61回東京高円寺阿波踊り」に協賛した。

 高円寺の阿波踊りは、徳島の阿波踊りに次ぐ大会規模で、東京の代表的な夏祭りの一つ。今大会も延べ1万人の踊り手が参加し、約88万人の観衆で賑わった。

 同社では2009年の《ミリオン高円寺店》の出店を機に、地域とのつながりの一環として、高円寺を代表するこの大会に協賛を続けている。

 今年もJR高円寺駅前に大型看板を掲出したほか、来場者へ配布するうちわ2,000枚、トートバック1,000枚、ボランティアと運営スタッフが着用するロゴ入りTシャツ660名分を、読売新聞社、JCOMと共同で作製した。

 また、同社の社員ら20名がボランティアとして阿波踊り大会に参加。演舞場や沿道のゴミ回収などの会場整理、大会パンフレットの配布や演舞者への給水などを担当し、大会のサポートとともに地域との絆を深めた。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月24日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長