ニュースバックナンバーへ

ダイナム、会員情報登録システムの特許取得2017年9月21日(木)

 ダイナムはこの度、会員情報登録支援システムの特許を取得した。

 発表によると、会員情報登録支援システムは、パチンコホールなどの会員向けに開発されたアプリケーション。タブレットのカメラ機能とOCR機能を活用して、運転免許証をはじめとする様々な身分証明書から読み取ったデータを安全かつ効率的に会員情報として登録する。

 会員登録時に客が提示する身分証明書の約8割が運転免許証となるが、同システムでは保険証、パスポートなどあらゆる身分証明書からの読み取りを実現しているという。

 また、スキャン時に18歳未満・重複を自動判別し、個人情報を完全データ化するため、従来のような目視確認による重複会員や18歳未満の誤入会を防げるほか、手書きの申込書の保管や廃棄管理など書類の取扱いの簡素化が図れる。

 同社によると、とくに18歳未満の誤入会を完全防止できるため、業界の健全化に貢献するものとして、他ホール向けのサービス化が検討されているという。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月21日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長