ニュースバックナンバーへ

経費削減により増益~ダイナムJH中間期決算2017年11月22日(水)

 ダイナムジャパンホールディングス(本社:東京都荒川区、 取締役会議長兼代表執行役:佐藤公平)は11月21日、 2017年9月中間期の連結決算を発表した。

 同社の2017年9月中間期は、貸玉収入3,971億2,700万円(前年同期比4.6%減)、営業収入772億1,100万円(同3.3%減)、税引前中間利益84億600万円(同26.7%増)、中間利益54億3,400万円(同42.3%増)。

 貸玉収入および営業収入は高射幸性の遊技機撤去の影響などにより減収となったが、販促費や設備修繕費などの営業経費の削減により中間利益は大幅な増益となった。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月11日(月)のイベント

  • 高尾パチンコ新機種『CRオートレース』プレス発表会
    14:00~/川口オートレース

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状