ニュースバックナンバーへ

マリの登場がアツい!ヱヴァ11から新スペック2017年11月30日(木)

『CRヱヴァンゲリヲン~いま、目覚めの時~Start Impact』

 フィールズはこのほどビスティ製パチンコ新機種『CRヱヴァンゲリヲン~いま、目覚めの時~Start Impact』を発表した。

 同機は昨年12月にミドルスペック、今年6月に甘デジスペックが市場投入された『CRヱヴァンゲリヲン~いま、目覚めの時~』の新スペック。

 大当たり確率約1/299.3(高確率時約1/60.3)のSTタイプで確変突入率は80%と高めに設定されている。右打ち中の大当たりは15R確変or2R確変or2R通常で、比率は7:1:2。右打ち中の図柄揃い大当たりは全て15R大当たりとなり、1620個(払出値)の出玉を獲得できる。

 右打ちモード「ビーストモード」はその名の通り、改2号機の獣化第4形態が主役。消化中は完全新規のエヴァバトルリーチが楽しめる新演出「コード777バトル」が最大の見所で、同バトル発展時は大当たり期待度約55%の激アツバトルとなっている。原作には存在しない「ロンギヌスの槍」での攻撃パターンも存在し、新たなヱヴァの魅力を味わうことができる。

 さらに同機では「マリ」の登場=アツいという法則性が存在。通常時の連続予告や、バトルリーチで8号機が登場すれば大当たり濃厚となるため、登場するか否か、常にドキドキしながら遊技することができる。

 納品は12月3日から順次開始予定だ。

(c)カラー
(c)SANKYO
(c)Bisty

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月22日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長