ニュースバックナンバーへ

第27代警察庁長官に栗生俊一氏が就任2018年1月18日(木)

 坂口正芳警察庁長官(60)が勇退し、警察庁長官に栗生俊一次長が昇格する人事が1月12日の閣議で承認された。発令は1月18日付。1月12日付の朝日新聞や毎日新聞などが報じている。

 新長官の栗生氏は東京都出身の59歳。東京大学法学部を卒業し、昭和56年に警察庁に入庁。長官官房総括審議官、刑事局長、官房長などを経て、平成28年8月に次長に就任していた。

 また、栗生氏の後任の新次長には三浦正充官房長が就任する。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月26日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長