ニュースバックナンバーへ

ST中は全て2,000発over2018年2月16日(金)

2月14日に都内で開催された内覧会の模様。

 西陣は2月14日、都内でパチンコ新機種『CR金の花満開ZAST』の内覧会を開催した。

 同社の看板機種「花満開」の最新作となる今作はシリーズ初のV確STを採用。ST中の大当たりは全て2,000発オーバーの豪華なスペックに仕上げている。

 スペックは大当たり確率1/319.69(高確率時1/149.97)で、確変割合はヘソ33%、電チュー80%。確変大当たり後は250回のSTに突入し、通常大当たり後は時短100回が付与される。ST突入率は約51%(時短込み)、ST継続率は約65%となっている。大当たりはヘソがオール8R(払出値1008個)、電チューがオール16R(同2016個)で、ST中は通常大当たりでも約2,000発を獲得できるのが魅力だ。

 なお、同機の納品は4月1日開始予定。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月26日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長