ニュースバックナンバーへ

歴代シリーズの魅力が凝縮した『番長A』!2018年2月28日(水)

『押忍!番長A』(納品4月1日)

 大都技研は2月27日、都内でパチスロ新機種『押忍!番長A』のプレス試打会を開催した。

 歴代シリーズの演出、法則、楽曲を搭載し、番長がA+RTタイプで登場。番長の代名詞の「特訓」演出をはじめ、「ハズレ+第1消灯」や「ステチェンチャンス目」といったお馴染みの激熱法則が番長ファンを熱くさせる。

 ボーナスは番長ボーナス(最大獲得枚数304枚or260枚)とレギュラーボーナス(同106枚)を搭載。番長ボーナス終了後は必ず20Gor50GのRT(純増約0.2枚/G)に突入する。ボーナス中は全25曲の楽曲を楽しめるほか、RT中は歴代番長(初代番長、番長2、サラリーマン番長、番長3)の中から好きな演出を選択できるなど、プレイヤーを飽きさせないよう工夫を施している。

 同機は4段階設定となっており、ボーナス合算確率は1/149.6~1/120.5(設定1~設定4)。技術介入やボーナス最速入賞などを行った完全打ちの出玉率は100.7%~111.8%(同)と遊びやすさも追求。さらにチャンス役(チェリー、弁当、チャンス目)確率は約1/20と高く設計し、通常時にチャンスを体感しやすい機械に仕上げている。

 そのほか同機では、かつて大都技研ファンから好評だった携帯連動サービス「ダイトモ」が「ダイトモ~Collection~」となって復活。ミッションを達成するほどボーナス中の楽曲が解放されるといった、“やり込み要素”を搭載している。

 なお、同機の納品は4月1日開始。

(C)DAITO GIKEN,INC.

  • image
  • image
  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月25日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長