ニュースバックナンバーへ

王蔵株式会社が最高評価で「えるぼし」取得2018年3月28日(水)

 《ビッグアップル.》や《ケイズプラザ》の屋号で九州や関東などで18店舗を展開する王蔵株式会社(本社/長崎県、代表者/山本勝也)は、このほど、長崎県の企業としては初めて、厚生労働省から女性活躍推進優良企業の証「えるぼし」の認定を受けた。

 「えるぼし」認定は①採用②継続就業③労働時間等の働き方④管理職比率⑤多様なキャリアコースの5項目で評価され、基準を満たした項目数に応じて、1~3段階の認定を得られる仕組み。今回、同社は5項目全ての基準を満たし最高評価の「3段階」の認定を受けた。

 「えるぼし」認定をうけている企業は全国で552社(3月20日現在)。パチンコホール企業では遊楽、ニラク、オータに続いて4社目となった。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月25日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長