ニュースバックナンバーへ

3年目のキーワードは「変革、上等。」2018年4月2日(月)

新聞15段広告のビジュアル。新キーワード『変革、上等。』を大々的に発信するものとなっている。

 善都(都筑善雄代表取締役)は4月1日より、ビートたけし氏を起用した新広告展開を開始した。

 ビートたけし氏とのコラボレーションは今年度で3年目に突入。そこで今年度では従来の「遊べ、もっと。」のキャッチフレーズに加え、『変革、上等。』のキーワードを掲げた。

 この『変革、上等。』には「立ちはだかる新しいルールを規制ではなく“遊び”と捉えれば、一度きりの人生も大いに楽しめる」というメッセージが込められており、エンターテインメントのNEXTへ挑み続ける同社を表現するものとなっている。

 今後は順次、テレビCM、新聞広告、屋外看板等で発信していく予定だ。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月24日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長