ニュースバックナンバーへ

V入賞でST突入!玉の動きに刮目せよ2018年5月8日(火)

『CR犬夜叉JUDGEMENT∞』

 フィールズはこのほどディ・ライト製パチンコ新機種『CR犬夜叉JUDGEMENT∞』を発表した。

 同機は高橋留美子氏作の少年漫画「犬夜叉」とのタイアップ機。玉の軌道に一喜一憂できるインパクト抜群な役物を搭載している。

 ゲーム性はまず、液晶抽選で「最終決戦チャレンジ」の当選を目指す。液晶上に最終決戦図柄が停止すると右アタッカーが開放、アタッカーに玉を入れると準備完了となり、スマートボールを彷彿とさせる役物によるガチ抽選が行われる。役物は役物左右の玉発射ギミック、上部回転体と左・中・右の3穴で構成され、中央のV穴に入賞すると右打ちモード「ストックタイム(ST)」に突入する。役物突破率は約1/4.5。

 また、役物抽選では玉がいずれかの穴に入賞しなかった場合、左右の玉発射ギミックより再度発射され、チャンスが幾度となく訪れるため仕組みとなっている。これが機種名にもある「∞」たる所以だ。

 ST中は「ストックタイム」と「ファイナルチャレンジ」の2パート構成。ストックタイムでは200秒間に仲間を集めることを目指し、集めた仲間の数だけ大当たりをストックする。仲間は最大4人、つまり最大で4個の大当たりをストックできる。ストックタイムで仲間を集められなかった場合は、ST継続を賭けた魍魎丸とのバトルに発展。計3回の攻撃で撃破できればモード継続となる。

 スペックは時短+保留8回転で大当たりを目指す1種2種混合タイプで、15R出玉数、最終決戦チャレンジ突入確率、右打ち中確率の異なる「SP」、「EX」の2タイプで登場。

 「SP」は最終決戦チャレンジ突入確率約1/69.9、右打ち中約1/6.1、15R大当たりで1,680個の出玉が獲得できる。一方、「EX」は最終決戦チャレンジ突入確率約1/99.9、右打ち中約1/5.5、15R大当たりで1,890個の出玉を獲得できる(いずれも払出値)。また、右打ち中のラウンド振分はどちらも15R:51%、4R:49%となっている。

 同機は6月3日より導入開始予定だ。

(c)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ2000&2009
製造元/株式会社ディ・ライト

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年2月17日(日)のイベント

  • 都遊協ファン感謝デー

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年2月号
  • 巻頭特集
    求められる新規則機の本格運用
  • 特集
    2019年大予測
  • パーラー経営支援特集
    WEBプロモーションに どう向き合う!?