ニュースバックナンバーへ

ドラム機でヱヴァンゲリヲン発進!2018年7月17日(火)

『CRどらむ☆ヱヴァンゲリヲンPINK』

 フィールズはこのほどビスティ製パチンコ新機種『CRどらむ☆ヱヴァンゲリヲンPINK』を発表した。

 同機はヱヴァンゲリヲンシリーズ初のドラム機で登場。シリーズ液晶機でお馴染みの演出をドラム機でも忠実に再現しているほか、出玉面においてもドラム機では珍しく2,016個(払出値)大当たりを搭載している点も特長だ。

 スペックは大当たり確率1/159.8(高確率時1/20.0)で、全ての大当たり後に電サポ50回転(ST10回+時短40回)が付与される安心のST突入率100%タイプ。ラウンド数は4Ror8Ror16Rで、出玉はそれぞれ504個or1,008個or2,016個(いずれも払出値)。また、ラウンド振分は4R:39%、8R:39%、16R:22%。賞球数は4&2&4&14。

 遊技面においては8個保留「LIMIT8」と110mmのドデカアタッカー「BEAST-GATE」を搭載。8個保留によって時間効率と体感スタートの向上に加え、ドデカアタッカーによって大当たり消化中の無駄玉を抑えスピーディな消化をサポートする。

 演出面では、筐体上部の初号機ギミックによる咆哮や、盤面上部のコアフラッシュといったインパクト抜群の演出を搭載。さらにシリーズお馴染みの次回予告、レイ背景、ヤシマ作戦、A.T.フィールド、1・3・5図柄停止による暴走演出なども忠実に再現されている。液晶機とは違った新たなエヴァの魅力に触れることができる機種となっている。

 同機の納品は8月19日を予定している。

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年11月21日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」