ニュースバックナンバーへ

『大海4』にキュートな“すーぱーそに子”仕様2018年8月9日(木)

『パチスロ大海物語4withすーぱーそに子』

 三洋物産はこのほどパチスロ新機種『パチスロ大海物語4withすーぱーそに子』を発表した。

 同機がタイアップしている「すーぱーそに子」は、2006年のマスコットガールデビュー以降、CD、写真集、コミック、ゲーム、アニメ、VTuberと、多方面でマルチに活躍する大人気キャラクター。彼女が登場する演出の数々は必見だ。

 スペックは先行機『パチスロ大海物語4』と同様A+RTタイプ。BIG確率1/269.7~1/241.8、REG確率1/334.4~1/242.7、合算確率1/149.3~1/121.1となっている(いずれも設定1~6)。設定は1、2、5、6の4段階で、ボーナス獲得枚数はBIGが250枚、REGが約100枚。先行機と比べボーナスの獲得枚数は減少したものの、ボーナス確率が高くなり出玉とのバランスが取れたスペックに仕上がっている。

 RTも先行機同様2段階RTを搭載。BIG後に突入する「そに子TIME」は20Gで、消化中にパールフラッシュが発動すると2段階目の「すーぱーそに子TIME(30G)」に突入する。「すーぱーそに子TIME」中は初登場となる“そに子魚群”が出現すればボーナス濃厚となる。RT昇格率は設定1でも約70%を誇る。

 同機の納品は10月14日を予定している。

(c)Nitroplus
(c)Nitroplus/そにアニProject
(c)GEORIDE LICENSED BY PONY CANYON INC.

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年11月21日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」