ニュースバックナンバーへ

1種2種混合タイプで『仮面ライダー』が登場2018年8月27日(月)

『ぱちんこ仮面ライダーフルスロットル 闇のバトルver.』

 京楽産業.はこのほどパチンコ新機種『ぱちんこ仮面ライダーフルスロットル 闇のバトルver.』を発表した。

 V-STによる疾走感で人気を博した『ぱちんこ仮面ライダーフルスロットル』が、現市場で主流となりつつある1種2種混合タイプとして新たに登場。時短+残保留で闇のライダーと継続を賭けた熱い短期決戦を繰り広げる。

 スペックは大当たり確率約1/319.7(右打ち中約1/4.8)で、大当たりラウンドは4R、6R、8R、16Rの4種類。賞球数は4&1&3&4&6&3&13。時短回数は4回or1回。

 同機の初当たりは2種類に分かれる。図柄揃いの「ライダーボーナス(6R)」は大当たり消化後に右打ちモード「バトルタイム」に突入し、時短1回転+残保留4回転で大当たりを狙う。リーチハズレ後から当選する可能性のある「EXTRAチャージ(4Ror6Ror8R)」では大当たり消化中の演出成功で「バトルタイム」に突入、失敗で通常時に戻る。「EXTRAチャージ」経由で「バトルタイム」に突入した場合は時短4回転+残保留4回転となる。

 「バトルタイム」では迫りくる闇のライダーを時間内に倒すことができれば大当たり。右打ち中の大当たりは50%が16Rとなるため、高い出玉性能を有しており、短時間勝負にも適しているスペックだ。

 同機の納品は9月30日を予定している。

(c)石森プロ・東映
(c)KYORAKU

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月26日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長