ニュースバックナンバーへ

純増5.0枚!大都の高速AT機がついに登場2018年8月30日(木)

6号機第1弾ということもあり、集まった業界関係者たちは熱心に試打を行っていた。

 大都技研は8月29日、都内でパチスロ新機種『HEY!鏡』のプレス説明会を開催した。

 6号機第1弾となる同機は、『押忍!サラリーマン番長』『押忍!番長3』でおなじみのライバルキャラクター「鏡 慶志郎」を主人公に位置付けた「番長」シリーズのスピンオフ機となっている。

 スペックはボーナス・AT合算確率1/330.5~1/189.7の疑似ボーナス+ATタイプ。

 通常時は主にリール左部の液晶に表示された「HEYカウンター」のポイントを貯めて「特訓」への移行を目指す『押忍!番長3』に似たゲーム性となっている。基本的には1Gあたり1HEY以上を獲得できる。さらに「HEYキャラクターアイコン」のキャラクター数やチャンス役によっては大量のHEYが獲得可能となっている。また、同機には5.9号機では搭載できなかったモードの概念が存在しており、このモードによって規定HEY数が管理されている。モードはおなじみの「天国モード」を含め、複数存在する。

 規定HEY到達時には対決演出などを経由し「特訓」に突入。「特訓」はトータル当選期待度30%overとなっており、抽選は規定HEY到達時のほか、小役による書き換え抽選も行われている。「特訓」後には対決に突入、勝利することが出来れば疑似ボーナス「JET BONUS」または、AT「慶志郎チャンス」に突入する。

 「JET BONUS」は20G継続する疑似ボーナスで、純増は約5.0枚。同ボーナスには赤7揃いと青7揃いが存在し、ボーナス中は全小役でボーナス後に突入するCZ「ドライブゾーン」の昇格抽選を行っている。なお、昇格状態はリール左上部のサブ液晶で確認可能だ。

 CZ「ドライブゾーン」は15Gor32G継続するチャンスゾーンで、「バス(15G)」「番竜門(32G)」「金剛苑(32G)」「豪遊閣(32G)」の4つの期待度の異なるステージが存在し、毎ゲームレバーオン時と成立役によるW抽選が行われる。なお、CZによるAT当選のトータル期待度は約70%となっている。

 AT「慶志郎チャンス」は純増約5.0枚のベルナビ管理型ATで、ベルナビ回数は10回以上発生し、最大は100回。AT中はチャンス役でベルナビ回数の減算をホールドする抽選が行われる。なお、規定ベルナビ回数消化後には、再びCZに移行するため、高純増ATのループに期待が持てる。そのほかにも対決勝利期待度50%overの「頂対決」、勝利時にベルナビ回数が20回以上のATに突入する、対決勝利期待度80%overの「絶頂対決」といった特化ゾーンも搭載している。

 なお、同機の納品は9月30日からを予定している。

(c)DAITO GIKEN,INC.

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月26日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長