ニュースバックナンバーへ

7月末の高射幸性遊技機設置比率は18.18%2018年9月6日(木)

 日電協によると、高射幸性遊技機に区分される回胴式遊技機の設置状況は、7月31日時点で、30万5,287台となり、回胴式遊技機の総設置台数(167万9,226台)に対して、設置比率18.18%で推移していることが分かった。前月比は、1,990台の減少でほぼ横這い。

 また、新基準に該当しない回胴式遊技機の設置比率は23.11%、38万8,066台となっている。前月比では4,855台の減少となっている。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」