ニュースバックナンバーへ

『チェンクロ』内覧会で新機能の概要が判明2018年9月14日(金)

9月12日に行われた内覧会では、大勢の業界関係者が足を運び満員となっていた。

 サミーが9月10日にリリースしたパチスロ6号機第一弾『パチスロチェインクロニクル』の新機能「APシステム」と「絆ガチャCHANCE」の概要が判明した。

 同機は、AT初当たり確率1/354.9~1/249.4でベースが約39Gとなっており、ATとCZのループにより出玉を増やしていく。通常時の新機能「APシステム」は6号機で新たに復活した周期抽選。通常時の毎Gで1~50PのAPを貯めることが可能で、33、111、222、333P到達時にCZ「義勇軍QUEST」の抽選を行っている。

 CZは、通常時からとAT終了時から突入し、「通常WAVE」と「BOSS WAVE」に分かれている。「通常WAVE」は、「BOSS WAVE」で有利になるマナを獲得することで、BOSSにダメージを与えることが出来る。「BOSS WAVE」でBOSSを撃破できればAT突入となる。

 AT「チェインクロニクルチャプターズ」はストーリーパート8G(初回14G)とEXTRAWAVEの2部構成。EXTRAWAVEは、成立役によりコインの獲得抽選を行っており、コインの獲得数に応じてランクが上がっていく。ランクは4段階ありランクが上がるほど、「絆ガチャCHANCE」で必要な精霊石の獲得数が増加する。

 AT終了後に突入する「絆ガチャCHANCE」は、精霊石1つにつき1Gガチャを回し、CZを有利に展開するキャラを獲得していく。キャラにはR、SR、SSRのレアリティがあり、上位ほど恩恵が大きくなっている。また、キャラにはレアリティのほかに、職業や絆アビリティが設定されており、獲得したキャラがAT継続の鍵を握っている。

 ガチャで排出されるキャラのレアリティは成立役に応じて変化するが、実質確率はスマホアプリ「チェインクロニクル」のガチャ排出確率と同じ確率に設定されており、ガチャシステムの醍醐味を味わえるともに本機最大の叩きどころでもある。

 同機の納品は11月4日となっている。

(C)SEGA
(C)SEGA/チェンクロ・フィルムパートナーズ
(C)Sammy

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」