ニュースバックナンバーへ

『HEY!鏡』、全国最多導入台数店舗が新装オープン2018年10月3日(水)

日本最多台数の48台を導入した同店。開店直後から瞬く間に満台となり盛況となった。

 6号機第1弾機種『HEY!鏡』の最多導入店舗となる《ベガスベガス新宿東南口店》が10月2日、リニューアルオープンに合わせ同機の稼働をスタートさせた。

 今回、同店では『HEY!鏡』を全国最多導入台数(10月2日時点、P-world調べ)となる48台導入。当日朝の入場抽選には約450人のファンが参加。開店待つファンたちからは、新時代の幕開けとなる6号機の遊技を心待ちにする姿がうかがえた。

 開店と同時に多くのファンは『HEY!鏡』を目指しパチスロフロアに殺到。瞬く間に満台となり、多くの立ち見客ができるほどの盛況ぶりをみせていた。

 今回の大量導入の経緯について同店の瀬戸店長は「話題の6号機ということもあり、より多くのお客様に楽しんでいただくために大量導入を決めました。その際に2島程度ではインパクトに欠けると思い、3島分にあたる48台を導入しました」と語る。

 また、今後の6号機の運用については、「いつまでも旧基準機に頼っていてはいけないと考えています。そのためにも、6号機の楽しさを多くのお客様に知っていただけるように大量導入というメリットを活かした運用を心がけていきたいと考えています」と語ってくれた。

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年10月17日(水)のイベント

  • 東京都遊技業協同組合経営者研修会
  • サンセイアールアンドディ パチスロ新機種『パチスロ巨人の星』内覧会/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2018年10月号
  • 巻頭特集
    設定付、 遂に始動!
  • 導入直前企画・6号機徹底解剖
    業界注目の6号機ATがついに市場投入 5.9号機との違いやゲーム性を徹底解説
  • パーラー経営支援特集
    ポジティブ視点で「コスト削減」を考える