ニュースバックナンバーへ

地域貢献を目的にシニアパチンコ大会開催2018年10月9日(火)

地域貢献委員会メンバーと楽しく会話する姿もあり、楽しい一日を過ごした。

 鳥取、島根、広島県で「ジャンボ」の屋号でホールを展開する株式会社三栄は10月3日、島根県松江市の《ジャンボマックス浜乃木店》でシニアパチンコ体験大会を開催した。

 同大会は今年で11回目の開催となり、2団体約30名のシニアが参加。同社の地域貢献委員会メンバーのサポートを受けながら、約1時間半遊技を楽しんだ。また終了後には各団体から賞品が配られ、参加者の笑顔が溢れる一日となった。

 同社では、社会貢献の一環として毎年開催しており、今後も同大会を通して地域社会に貢献していき、また様々な団体同士の交流の場を広げ、パチンコを通して「楽しさ」を提供していきたいと今後の抱負を語っている。

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」