ニュースバックナンバーへ

CR機最後のルパンは2,400発出玉を搭載2018年10月25日(木)

CR機最後となるルパンの発表に多くの関係者が集まった。

 平和は10月25日、都内でパチンコ新機種『CRルパン三世10~LAST GOLD~』のプレス発表会を開催した。

 同機は、1998年に第1作目が市場導入されて以来、20年間愛され続けている『CRルパン三世』シリーズの第10作目。今作はアニメ「ルパン三世 PART4」の世界観が元となっており、前作までとは異なる青ジャケットを身に纏ったルパンをメインとした演出が展開される。

 スペックは大当たり確率1/319.6(高確時1/49.8)の確変ループタイプで、確変突入率は60%。電サポは全ての大当たり後に20回or40回or50回or60回or100回付与される。大当りのラウンドは2R(払出値300個)、3R(同450個)、11R(同660個)、16R(同2,400個)で、賞球数は1&4&6&15。

 通常時の大当たりは主に図柄揃いによる「大決戦BONUS」を経由。大当たり中に繰り広げられる「銭形バトル」にルパンが勝利すれば「GOLDEN TIME」に突入する。なお、敗北時には「CHANCE TIME」(電サポ50回の時短)に移行する。そのほかにも「銭形歌舞伎チャレンジ」成功で2Ror11Rの大当たりを獲得できる。2R大当たり後には「RIZING ZONE」(電サポ20回or40回or60回/確変or時短)に突入。ZONE中に大当たりを獲得できれば「GOLDEN TIME」突入濃厚となっている。

 「GOLDEN TIME」は電サポが最低100回続くモードで、シリーズ初の「無敵」モードを搭載している。「無敵」突入後は電サポの残り回数がEXTRAに変化し、次回大当たりまで継続する。また、右打ち中は70%で『CRルパン三世』シリーズ初の2,400発大当たりが獲得出来るため、大量出玉も見込める仕様となっている。
 
 なお、同機の納品は1月上旬を予定している。

(c)モンキー・パンチ/TMS・NTV

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年11月21日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」