ニュースバックナンバーへ

神福協が「かながわ感動介護大賞」を助成2018年11月30日(金)

感謝状が受贈する神福協・江川明裕副会長(画像右)と黒岩祐治県知事(画像左)

 神奈川福祉事業協会(神福協)はこのほど、神奈川県が主催する「第7回かながわ感動大賞」の趣旨に賛同し、県に50万円を寄付。神奈川県から感謝状を受贈した。

 「かながわ感動介護大賞」は介護を受けた高齢者や家族等から、介護にまつわるエピソードを募り、感動的なエピソードの応募者や、対象となった介護従事者や施設等を表彰するもので、2012年から毎年開催されている。神奈川福祉事業協会は第1回の開催から寄付を継続しており、毎年感謝状を受贈している。

 感謝状は11月4日に横浜市・新都市ホールで開催された「第7回かながわ感動大賞表彰式典」の席上で神遊協の江川明裕副会長に黒岩祐治県知事から感謝状が手渡された。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月12日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」