ニュースバックナンバーへ

アサヒディードが初の全社方針共有会を開催2018年12月5日(水)

最優秀壇上チーム賞に輝いた「イルサローネ泉佐野」チーム。

 アサヒディードは11月27日、初の開催となる「アサヒディード全社方針共有会」を大阪市内で開催した。

 この「全社方針共有会」は、同社が100年企業を目指すなかで、経営理念への共有、方針に対する理解、そしてパチンコ業界の見通しとアサヒディードのビジョンを全社員と共有。今後の発展と社員の安心の基盤をつくる場と共に、全社方針である「増客」達成のための成功事例の共有の場として開催されたもの。

 今回は「増客-地域のお客様との共生をはかる-」をテーマに全11チームから予選を勝ち抜いた3チームがプレゼンテーションを実施。参加者の投票により「イルサローネ泉佐野」チームが
「最優秀壇上チーム賞」として選ばれ、11チームの頂点に立った。

 同社では今後も自社の発展成長に寄与する従業員と会社の将来について共有していくための場として「全社方針共有会」を行う方針だ。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月12日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」