ニュースバックナンバーへ

八王子市内3組合が福祉団体に寄付金贈呈2018年12月14日(金)

目録を手渡す八王子組合・宮本勲組合長(中央右)と八王子市・石森孝志市長(中央左)

 都内八王子市内にある八王子遊技場組合、高尾遊技場組合、南大沢遊技場組合の3組合は12月12日、八王子市役所を訪れ、社会貢献の一環として八王子市福祉協議会へ100万円を寄贈した。

 寄付金の贈呈式では、はじめに3組合を代表して八王子組合の宮本勲組合長が「業界の状況は厳しいなか、地域社会に貢献できるのは嬉しいこと。毎年寄付を続けており、今後も続けていきたい。皆様方には有効に使って頂ければ」と挨拶。その後、石森孝志市長に目録を手渡した。

 寄付金は、福祉協議会を通じて八王子市内で活動する「ひきこもり家族会ぶなの会」、「NPO法人かたつむり」の2団体に助成された。石森市長は「毎年助成を受ける団体は我々行政としても手が届かない所に対応されているが、運営面で苦労されている。このような形で毎年継続して寄付金を頂き、感謝申し上げたい」と謝辞を述べた。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月25日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長