ニュースバックナンバーへ

豊丸、初撃4,000個、追撃3,400個ループの衝撃2018年12月17日(月)

プレス発表会で行われたフォトセッションの様子。

 豊丸産業は12月13日、都内のショールームでパチンコ新機種『Pロードファラオ~神の一撃~』のプレス発表会を行った。

 同機は、出玉性能を追求し、初当たりの64%が約4,000個(その他入賞口を含む)の出玉を獲得できる「アルティメットボーナス」を搭載。また、非突入時でも1,200個のまとまった出玉が得られるのも魅力の一つだ。

 スペックは、大当たり確率1/319.7(右打ち時1/1.95)、5回リミットを搭載した1種2種混合タイプ。初回大当たりの64%で時短100回転が付与される。大当たりラウンド数は6R(払出値630個)、10R(同1,200個)で賞球数は4&1&3&5&8&12。

 演出は、3、7の赤図柄の個数と連続した回数で期待度が変化する「チャンス目予告」や、盤面下部に搭載された「ABYSS」シャッターが開くことでチャンス目予告の回数は告知する「ストックカウントダウン予告」などを搭載。

 リーチ演出は、盤面に設置されたセグ役物が下がることで登場する羅針盤ギミックを用いた「羅針盤リーチ」を搭載。8マスの中に7図柄、REVIVAL CHANCE図柄、ハズレの3つが様々なパターンで配置されていき、7図柄で止まると出玉約4,000個の「アルティメットボーナス」に突入、REVIVAL CHANCE図柄で止まると「アルティメットボーナス」に昇格する可能性のある「チャレンジボーナス」に突入する。

 「アルティメットボーナス」終了後に突入する「エクストラジャッジ」は、残保留1ゲームで継続抽選を行う演出。1/1.95(期待度約51%)に当選すれば、「アルティメットボーナス」に再突入。その際の出玉は約3,400個(その他入賞口を含む)が獲得可能となっている。

 なお、同機の納品は2月3日を予定している。

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年1月17日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年1月号
    • 新春対談
      大木啓幹×長鋪毅一郎
    • 巻頭特集
      新規則パチンコ、好発進!
    • 座談会+アンケート
      若年層から見た設定付パチンコの可能性