ニュースバックナンバーへ

SANKYOの『Fクィーン』がパチスロで登場!2018年12月18日(火)

『パチスロ フィーバークィーンIIb』

 SANKYOはこのほど、パチスロ新機種『パチスロ フィーバークィーンIIb』を発表した。

 同機はパチンコで幅広いユーザーから支持を集めている『CRフィーバークィーン』シリーズのドラムリールを搭載した1台となっており、同シリーズを踏襲した演出が楽しめる。

 スペックは合算確率1/156~1/131のA+RTタイプ。ボーナスは赤7揃いのBIG BONUS(獲得枚数300枚)と青7揃いのBIG BONUS(同240枚)の獲得枚数の異なる2種類のBIG BONUSを搭載しているほか、REG BONUS(最大獲得枚数108枚)を搭載。また、ボーナス終了後には必ず30GのRTに突入する仕様となっている。

通常時には「ドラム演出」の発生頻度の異なる「Queen Mode」と「Classic Mode」の2つのモードを搭載。どちらのモードもチャンス目とチェリーがドラム演出となっており、「Queen Mode」はチャンス目成立で100%ドラムが始動。ドラム始動時のリーチ期待度は約50%となっているため、適度に発生する演出で楽しめる。一方「Classic Mode」は、ドラムの始動頻度は低いが、演出発生時には必ずリーチが発生する。なお、両モードともリーチ発生時の大当たり期待度は約50%となっている。

 また、ボーナス終了後に突入するRT中はチャンス目出現率が大幅にアップしており、通常時よりも多くのドラム演出を楽しむことができる。
 
 なお、同機の納品は2019年1月20日からを予定している。

(c)SANKYO

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月26日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長